赤帽で引越し

私は都内在住20代独身男性です。

今年の3月に同じ区内で引越しをした際の体験談を述べます。

3月というと引越し業界の最大の稼ぎ時です。

私はインターネットの引越し一括見積もりサイトに登録し、十数社の見積もりを出してもらいましたが、3月下旬の土日祝だと最低でも4万5000円といわれました。

平日だと幾分安くなったのですが、仕事を休めなかったので土日祝で考えざるを得ませんでした。

引越しと同時にフレッツ光などに新規加入すると3万円引きともいわれましたが、私の場合はすでに加入済みでしたので見積金額からさらに安くする手段はもうありませんでした。

私の場合同じ区内で徒歩でも行ける距離での引越しだったこと、また独身で荷物が少なかったことに着目し、赤帽という引っ越し業者に依頼することにしました。

赤帽は個人事業主で組織される協同組合のことで、引越しを依頼すると作業員一人と軽トラックがやってきます。

軽トラックに積める量は限られていますし、作業員が一人しかいないので重い家具は依頼人も運ぶのを手伝わなければなりませんが、そのかわり2時間以内に作業が終わると約1万4000円で済みます。

私は事前に荷造りを完璧にするなど作業が効率的にいくように工夫し、2時間以内で作業を終え、通常よりも相当安く引越しを行うことができました。

引越し料金が高いと思った場合には赤帽という選択肢も考えてみてはいかがでしょうか?